KUHAKU
no
MEMOCHO

カスタム投稿タイプを使ってランダムに一件だけアフィリエイト記事を表示する方法

カスタム投稿タイプを使ってランダムに一件だけアフィリエイト記事を表示する方法のサムネイル

おはようございます。

そういえばこのブログに広告を設置したのに書くのを忘れていました。
まだ記事数も少なくてブログ自体もなんかそっけなかったので、それっぽさを出すためにとりあえずアフィリエイトでもリスティングでも何でもいいから広告を張りたかったやつです。

まあとりあえずそんなこんなで今回は作ったばかりのブログでいきなりアドセンスに申し込むのもあれだなと思い、前回の記事でもう書きましたが『Link-A』というASPを使用することにしました。

こちらのASPはアドセンスのようなリスティング広告ではなくアフィリエイトASPなので普通にリンクを張っただけでは広告は一種類のみで変化がなくて面白くないから、カスタム投稿タイプでランダムに一件表示する事に。

今回はその手順をご紹介します。

カスタム投稿タイプの作成

まずはカスタム投稿タイプを作成するところから始めます。
今回はアフィリエイトリンク(タグ)のみを投稿するので投稿タイプの名前は「affiliate」でいきます。

現在使用しているテーマ内のfunctions.phpを開き、下記コードをぶち込みます。

上から順に説明するとmy_custom_postという関数を作成し、add_actionでアクションフックに指定しています。
my_custom_postの中身はregister_post_typeですがコイツの詳しい使い方はまた別記事でやるとして意味としては大体こんな感じです。

今回は先述のとおりaffiliateというスラッグを付けるので’作成する投稿タイプのスラッグ’にaffiliateを指定、[設定の配列]とのころで管理画面に表示する名前だったり公開設定、表示位置などを書いてます。

こんなかんじでカスタム投稿タイプの作成が完了しました。

アフィリエイトリンクの表示

作成したカスタム投稿タイプは基本的にタイトルと本文しか使いません
タイトルに広告主の名前、本文にタグを記入していく方式でやりたいと思います。

記事の作成

とりあえず表示する記事がないと話にならんのでASPから掲載する広告を選定して、チャチャっと数件投稿します。
先述のとおり記入するのはタイトルと本文のみです。

こんな感じ
↓↓
投稿画面

僕は広告主のIDでも広告検索ができるようにしたかったのでIDやASPもタイトルにぶち込んでます。

こんな感じでサクッと数件の投稿が完了したら実際に表示をしていきます。

ランダムに一件表示する

ここまで出来たらあとは表示したい箇所のテーマファイルを選び、下記コードを挿入していきます。
今回はサイドバーに表示したかったので記入するファイルはsidebar.phpを編集しました。

見れば一目瞭然ですが2~4行目で作成したカスタム投稿タイプを一件だけランダムに表示するクエリを指定、9~14行目で表示です。
表示するのは本文に記入したアフィリエイトのタグのみでいいので12行目で本文の表示だけをしてます。

さあこんな感じでワードプレスにてカスタム投稿タイプを使って広告記事をランダムに一件だけ表示するのが完成しました。
カンタンすぎてこんなん記事にしていいのかわからんですがまあいいや。

おまけ

今回作成した広告のカスタム投稿はGoogleさんなどの検索エンジンに引っかかると困るので広告を表示する用に作成された場合はサイトマップから除外、Robot.txtでごにょごにょっとしたほうがいいです。

サイトマップやRobot.txtを簡単に作成、編集するには『ALL in One SEO Pack』というプラグインでサクッとできるのでリンクを張っておきます。

All in One SEO Pack
ja.wordpress.org

このプラグインの使い方は気が向いたらご紹介します。

以上手抜き投稿でした。また次回。

FB Comment